アピナチューレ

美肌菌で年齢肌を土台からケアする「アピナチューレWリッチジェル」。オールインワンジェルなので、使い方は簡単です。

  1. クレンジングと洗顔を済ませます
  2. 指先にたっぷりとジェルを取り、顔全体に広げます
  3. 顔全体を手のひらで押さえながら、やさしく染み込ませます

基本の使い方はこれだけ。スペシャルケアとしても使えますので、このあとの記事でご紹介していきますね。


アピナチューレWリッチジェルは化粧水、乳液、美容液、マッサージオイルの4つの役目を果たすオールインワン。

使い方はカンタンなのに、これ一本でシミ、しわ、たるみ、くすみ、そばかす、毛穴、乾燥…そんな肌悩みにすべて応えてくれるんですよ。

効果の秘密は「美肌菌」です!


使い方カンタン♪ 忙しくてもしっかりケア!
下のリンクをクリックして、公式サイトで詳細をご確認ください。
↓↓↓
年齢肌を土台からケア【アピナチューレ】

アピナチューレWリッチジェルの使い方をくわしく

アピナチューレWリッチジェルの基本の使い方は、洗顔して肌を清潔にしてから、お顔全体にやさしく馴染ませるだけです。

お顔だけでなくお体にも使うことができますので、お風呂上がりにはデコルテや腕、脚など全身をマッサージするのもおすすめ!

化粧品が一つですみ、ボディケアまでできるので時短で便利ですよね。


時間に余裕のある日や、お出かけの前日などはスペシャルケアも試してみましょう。

スペシャルケア①お風呂でジェルパック

入浴しながらのパックは、開いた毛穴からWリッチジェルの美容成分が吸収されやすく、ピチピチのお肌を目指すことができます。

清潔にしたお肌にWリッチジェルをたっぷりと塗り、キッチン用のラップを貼り付けます(目と鼻の穴は空けて)。そのまま湯船でゆったりとリラックス。

パックの後は軽く洗い流したり拭き取ったりしてもOKです。

スペシャルケア②美容液として使う

アピナチューレWリッチジェルはオールインなので洗顔後のスキンケアは1本で済みますが、美容液として使うこともできるんです。

洗顔後に化粧水でお肌を整えたあとに使ったり、Wリッチジェルのあとにお手持ちのクリームを重ねたりしてもOK。

それぞれのアイテムをしっかり肌に馴染ませてから、次のアイテムを使うようにしてくださいね。

使い方のコツや注意点は?

アピナチューレWリッチジェルは、伸びがよくお肌になじみやすいテクスチャーで、香りもついていないのでどなたでも使いやすいと思います。

購入前に知っておきたいポイントをお伝えしますね。

使う量について

アピナチューレWリッチジェルはたっぷり使うのがコツですが、ベタつきが気になる方もいますので、様子をみながら加減してください。

ジェルを少しずつとって薄く付けていき、気になる部分を中心に重ね塗りをしていくといいですよ。

お肌の土台が整い、しっかり水分をキープできるようになると、必要なジェルの量が少なくなってくることもあります。

効果を感じるまでの期間について

アピナチューレWリッチジェルは、使いはじめてすぐにうるおいを実感できる方が多いです。使った翌朝に明るさやハリを感じたり。

でも、お肌の土台を整えるには時間がかかります。およそ28日でお肌が生まれ変わる「ターンオーバー」のサイクルを繰り返しながら、徐々に改善されていくからです。

美肌菌が育ち美肌へ生まれ変わるまで、3ヶ月~6ヶ月ほど継続して使うことをおすすめします。

副作用やアレルギーについて

アピナチューレWリッチジェルは、敏感肌の方でも使えるよう刺激の少ない成分で作られていますが、心配な方は、使う前にパッチテストを行うことをおすすめします。

また、アレルギーのある方は成分表をよく確認してくださいね。マヌカハニーを使用しているので、ハチミツアレルギーの方は使うことができません。

配合成分
水・グリセリン・BG・カプリル酸・カプリン酸・コハク酸・トリグリセリル・トリエチルヘキサノイン・ミリスチン酸ポリグリセリル-10・カルボマー・ペンチレングリコール・エクトイン・フェノキシエタノール・エチルヘキシルグリセリン・水酸化K・水酸化Na・カラメル・ジグルコシル没食子酸・ペンテト酸5Na・クエン酸・クエン酸Na・ハチミツ・ビフィズス菌培養溶解質・ビート根エキス・ハベルレアロドペンシス葉エキス・酵母エキス

アピナチューレWリッチジェルでお肌の菌活

使い方がシンプルなアピナチューレWリッチジェルですが、ハリ・ツヤ・美白などうれしい効果を実感できると評判です。

その秘密は、お肌の菌活。美肌菌のパワーで素肌の土台からケアしていくので、いろいろな肌悩みにアプローチすることができるんですね。


菌活といえば、おなかの健康のために、善玉菌であるビフィズス菌などを増やして腸内に生息している菌のバランス(腸内フローラ)を整えることですよね。

同じように、肌にも常在菌といって、肌の健康に関わる菌がたくさん存在しています。

腸内フローラと同じように、美肌のためには、肌フローラという常在菌のバランスを整えてあげることが大切なんですね。


アピナチューレWリッチジェルは、お肌の善玉菌である美肌菌「表皮ブドウ菌」を増やし、悪玉菌(ニキビの原因となるアクネ菌や増えすぎた黄色ブドウ菌)を抑えることで、肌をすこやかな状態にしていきます。

バランス的に美肌菌が優勢だと、保湿力とバリア機能が高まり、外からの刺激や乾燥に強い健康な肌を保つことができるんです。

逆に美肌菌が少なくなってしまうと、悪玉菌がどんどん増えて炎症を起こしたり、肌の老化がすすんだりします。乾燥によって刺激に弱いお肌になってしまうんですね。

アピナチューレWリッチジェルの成分を紹介

アピナチューレWリッチジェルには、美肌菌を育てて健康な素肌を作るため、次のような成分が配合されています。

ビフィズス菌の培養溶解質と酵母エキス

美肌菌の栄養になる成分です。美肌菌はトラブルの原因になる悪玉菌が増えるのを抑え、バリア機能を整えて乾燥に強い肌を作ります。

保湿力が高まり肌の土台にうるおいをキープできるようになると、透明感が生まれ弾力のある美肌に生まれ変わります。

ハベルレアロドペンシス葉エキス

復活草ともいわれる植物の葉から得られるエキスで、肌にしっとりとしたうるおいを与えます。

復活草は、過酷な環境で枯れ果てた状態からでもみずみずしく蘇ることができる、生命力の強い植物です。

マヌカハニー

栄養が豊富で抗菌効果の高いハチミツとして注目されているマヌカハニー。特に風邪やインフルエンザの季節には多くの人が求めますが、希少なため高価なのも特徴です。

ハチミツは保湿成分としても有効で、昔から美肌のために利用されてきました。
マヌカハニーの抗菌力と保湿力が、ツヤのある健康な肌に導きます。

ビート根エキス

ビートは、主に北海道で栽培される大根によく似た植物で、甜菜糖の原料になります。

ビート根エキスは、刺激の少ない天然成分で、乾燥や痒みが気になる敏感肌の方でも使いやすい保湿成分です。

天然のオリゴ糖が含まれるので、美肌菌を育てる肌環境づくりにも役立ちます。

アピナチューレWリッチジェルは公式限定

美肌菌やマヌカハニー配合でお肌の菌活ができるオールインワンジェル「アピナチューレWリッチジェル」。

購入できるのは公式サイトだけで、市販はされていません。
楽天やアマゾンなどの大手通販でも取り扱いはなし。

もしどこかで売られているのを見つけても転売品の可能性がありますので、これからご案内する公式サイトから購入するようにしてくださいね。


アピナチューレWリッチジェルの価格は、通常7,078円(税込み・送料込み)です。
希少な成分を配合しているため、プチプラとはいきませんね。

そこで、もっと安く買いたいときは、定期コースを利用するのがおすすめです。

定期コースなら、ずっと割引価格で購入することができ、毎月1個ずつ自動で届きます。

アピナチューレWリッチジェル定期コース

  • 初回は99%オフの2,178円
  • 2回目以降は約38%オフの4,378円
  • ずっと送料無料
  • いつでも休止・解約OK

何回か受け取りの約束がある「回数縛り」はなく、次回発送の14日前に電話で連絡すれば解約できます。

1個だけでも解約することができますのでお試しにもちょうどいいですね。

お肌に合うなと思ったら、もっと実感できるまで最低3ヶ月は続けるといいですよ。長く続けるほどに金額に大きな違いが出ますので、ぜひ定期コースで始めましょう。


これ一つでしっかりうるおう、お肌の菌活オールインワンジェル!
下のリンクをクリックして、公式サイトで詳細をご確認ください。
↓↓↓
年齢肌を土台からケア【アピナチューレ】